スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れた・・・。
ちょぼ太 3歳10ヶ月0日
ちょびすけ 1歳4ヶ月8日




いや~参りました~・・・。




いえね、昨日までちょぼたんが風邪で大変なことになってて、今日1週間ぶりに、なんとかプレスクールへ行けるようになったんです。





今回は、日中は普通に元気なんだけど、お昼寝中に咳が出始め、むせて吐いて、そして急激に高熱が出て、その後は一晩中ぐったり&咳き込んで吐く、を繰り返すパターンでした。





咳き込んで苦しそうなちょぼ太は本当にかわいそうでしたが、こちらも本当に疲れました・・・
こんな日々が5日ほど続き、疲れと年のせいですかね、私の風邪が治りそうで全然治らないー!






ま、何はともあれ、プレスクールに行けるまで回復できて本当に良かった!
相当苦しかっただろうに、よく頑張ったね。






     IMG_8633.jpg





元はと言えば、3週間くらい前からの、この方の激しい夜泣きが始まりでした。
もうね、何やってもダメ。
泣いて暴れて、気が狂ったかと思うほどでした。





夜になるのが怖くなるくらい困り果てた私は、ママ友からのアドバイスもあり、藁にもすがる思いで「宇津救命丸」を購入ー。














・・・したんですが、結果から言いますと、ちょびすけくんは、結膜炎と中耳炎にかかっていたのでしたー
全然必要ない宇津救命丸を飲まされていたちょびすけくんですが、病院から処方された薬を飲み始め、風邪と結膜炎をちょぼ太兄ちゃんに移し(風邪はママにも移ったが)、一人でさっさと全快したのでした。





ま、元気になってくれたことはありがたいことなんですけどね、ちょぼ太が一番弱っている時に元気炸裂!なので、軽く迷惑であったことは確かです(苦笑)・・・






そんなちょびすけくん。
100万回は注意されている、ママのPCへのちょっかいだし。
現在よじ登るのが一大ブームのちょびすけのせいで、我が家は家じゅうの椅子がデスクやテーブルから遠く離されているのですが、この日はまたママのPCにちょっかい出すのにめっちゃ頑張った挙句、にっちもさっちもいかない状態で泣き叫んでおりました。
このまましばらく放置プレイの刑(笑)。





   IMG_8656.jpg





どうするのかなーと観察していたら、ちょっと休憩なんか挟んだりして頑張ってました(← 鬼母)
この姿勢って、腹筋鍛えられるんだよー。





   IMG_8653.jpg





誰かが体調悪かったり、ホワイトアウト並みの猛吹雪が続いたりして、ここのところお散歩に連れてってあげられてないモコちゃん。
ごめんよー。
ママの風邪が治るまで、もう少しガマンしておくれー。




   IMG_8670.jpg




最近買って読んでる途中の本です。
始め、「あー、ちょっと時代が違う本買っちゃったかなー・・・。」と思ったんですけど、実はけっこう奥が深くてすごく面白い。
他の育児関係の本とは、全く違う切り口の内容です。
まだまだ子育て迷子になりがちな私にとって、いい本との出会いだったと思います。





   IMG_8667.jpg





ちょぼ太が高熱でゼリーやアイスしか食べられなかったときに慌てて買って来たゼリー。
そしたらね、さらにハートのゼリーが入ってたのー
なんか嬉しいサプライズー




   IMG_8634.jpg






ポチっとしてもらえたら嬉しいで~す↓↓↓

育児ブログ・ランキング




スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児
この1ヶ月間での変化。
ちょぼ太 3歳9ヶ月18日
ちょびすけ 1歳3ヶ月26日



お久しぶりです。
約1ヶ月ぶりの更新となりました。
こんなに更新が開いたのは初めてかも・・
これ以上更新が開いて、トップに広告が載っちゃうのがイヤだな~・・と、ちょっと焦っていた最近の私(笑)。



この1ヶ月間、いろんなことがありました。
ちょぼ太のことで、泣いて騒いでパパと大喧嘩したり、ちょぼ太の発達の面で心配しているということについて、初めて義母に打ち明けてみたり、などなど。



たくさんの友達に話を聞いてもらったり、気持ちを共有してもらったのも、とってもありがたいことでした。



結果から言いますと、もう私はずいぶん落ち着きを取り戻し、そしてそんな私の心理状況を反映するかのように、ちょぼ太もこの1ヶ月で良い方向へ変化を見せてくれています。



やはり、パパに気持ちをぶつけられたのが一番良かったのかなと思います。
と言うのは、ちょぼ太の発達面が心配で不安になったりイライラしていたのはもちろんそうなんですけど、パパに対する不満というのも大きかったから。



我が家のパパは、育児にとっても協力的なイクメンパパです。
オムツを替えたり、お風呂に入れてくれたり、遊んでくれたり・・・と、本当に助かっています。



でも、いわゆるただの「猫っ可愛がり」なんですね~・・・。
とにかく甘い。そしてけじめがない。



だから、普段私が苦労して教えていることでも、パパは、



「まだ小さいんだからしょうがないんじゃない?」
「今日ぐらいいいんじゃない?」
「ママに叱られて、パパにも叱られるのは可哀そうじゃない?パパが味方になってあげないと・・・。」



な~んて言って、けじめのないことをやってしまう。。。
・・・その時の私のモヤモヤっぷりったらなかったです(苦笑)




なんだよ、普段の私の苦労が、あんたがいるだけで台無しじゃん。
父親なんてたまにしかいないから、ほんっと美味しいとこ取りだよなー。
いくらイクメンとは言え、子育てのほんの一部分しか携わってないくせに。




はっきり言って、これが本音でした。
が、一生懸命手伝ってくれてたし、パパが言うことも一理あるのかな・・という思いがあって、面と向かって私の気持ちをぶつけたことはありませんでした。





冷静に振り返ってみると、やはりパパに対する不満が大きかったんでしょうね。
私はただただ甘やかすのではなく、小さいといえどももう4歳近いんだから、少しずつけじめとかルールとかも教えて行きたい。
でも、そういうことをパパには全く期待できない。
だから、私がすべて背負い込まなきゃ!って思って、自分を追い詰め、その結果ちょぼ太をも追い詰めたのかな、と思います。





でも、こうして話し合い、というか大喧嘩をして、パパも、私の気持ちを理解しよう、子どもに対する姿勢を見直そう、と努力をしてくれるようになりました。




それから、私も、もう少し子供たちのことを信用しなくちゃ、と思っています。
だって、自分の子供の頃を振り返ってみると、たまにしかいないおじいちゃんおばあちゃんや、おじさんおばさんたちが、「いいじゃない今日ぐらい。」とか言いいながら甘やかしてくれることって多かったもん。
でも、子供ながらに、自分はちゃんと理解していたから。
これは特別なことなんだって。ちょっとしたイベントみたいなものなんだって。
その時だけは嬉しくて楽しくて、なんだけど、普段母親から教えられていることを忘れているわけでは決してなかったから。



だからね、一日ほんの数時間しか会えないパパが、ちょっとくらい甘やかしたりけじめのないことをさせちゃっても、目くじらを立てないようにしよう!と思うようになりました。
きっとちょぼ太やちょびすけは理解してる、もしくは理解するようになる、と思うから。
そう思えるようになると、いかに自分が肩に力が入っていたかがわかります(苦笑)・・・




そうそう、プレスクールを辞めたいと言っていたのはほんの数日間だけで、もうけっこう前から、何事もなかったように普通に通っています。




思い起こせば、ちょぼ太がプレスクールを辞めたがっていた時期は、私が精神的にブレたり、自信をなくしたり、迷ったりしていた時期と重なっている気がします。





やはり、母親の心理状態を、子供は敏感に察知するものですね~。





「子育て」とは、「長距離走」だな~と思います。
細く、長く、少し先を見ながら、ブレないで続けていくこと。
今回の件は、私にとって、本当にいい経験となりました。
ま、ママ歴まだ4歳弱なんだもん、ちゃんと気付けて良かったよ、私(笑)!
頑張ってるよ~褒めちゃう(笑)~!!









さて、4月5日の療育センターでの診察まで、1ヶ月を切りました。
相変わらず、朗らかでマイペースなちょぼ太です(笑)
どんな結果であれ、ちゃんと受け止める覚悟ではありますが、前ほど全然悲壮感漂う私ではありませんので、みなさんどうぞご心配なく




ちょぼ太もちょびすけも元気ですよー!




     IMG_8296.jpg





     IMG_8323.jpg





ポチっとしてもらえたら嬉しいで~す↓↓↓

育児ブログ・ランキング




テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児
プロフィール

xoxo1031478

Author:xoxo1031478
片方の卵管詰まりが発覚後、ベビ待ち悪戦苦闘したすえ、2009年5月22日に36歳で男の子を出産しました。
現在二人目ベビを授かり、子育て時々ビーズ、な毎日を送ってます。

ビーズアクセサリーのお店やってます!
How old are you?
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ご訪問ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。