スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の本音。
ちょぼ太 4歳3ヶ月1日
ちょびすけ 1歳9ヶ月9日




1ヶ月前の写真&ネタですが・・・





今年もちょぼ太と、小さい二人旅へ行ってきました。
ちょびすけを保育園に預け、ちょぼ太と美瑛駅からノロッコ号に乗って、富良野のラベンダーを見て、ソフトクリーム食べて帰って来る、というだけなんですけどね。



まずは美瑛駅へ。



・・・って、チャイニーズ系の観光客で、小さい美瑛駅はごった返してるし。
ああ・・・ノロッコ号に乗って富良野のラベンダー畑に行くのって、すっかりメジャーになっちゃったのねー。




     IMG_1353.jpg




去年行ったときは、ラベンダー満開の時期からちょっと過ぎていたので、ノロッコ号は乗りやすかったけれど、こんなに満開のラベンダーは見れなかったのでした。
だから今年は嬉しい!!!
富良野はラベンダーの香りでいっぱいでしたー!


本当に癒される香りだったわ・・・




   IMG_1388.jpg






   IMG_1406.jpg




ノロッコ号が走る期間限定の「ラベンダー畑駅」。
記念になる切符です。



   IMG_1362.jpg




列車の時刻の関係で、ラベンダー畑には賞味30分くらいしかいられない、弾丸ツアーでしたが楽しかったです。


普段ちょびすけのお世話に追われることが多いので、年に一度だけ、こうしてちょぼ太と二人っきりでラベンダーを見に行こうと、去年から弾丸ツアーやってます。


   IMG_1430.jpg



水遊びが大好きなちょびすけくん。
お留守番ありがとねー!



   IMG_1228.jpg




・・・と、綺麗にまとめたのはここまで(苦笑)。
ここからは本音吐かせてもらいます。


今日で幼稚園4日め。
担任の先生は、ちょぼ太の難しい面を、早くもきちんと見抜いてくれています。


特に、「こういう時はこうするんだよ。」と見せて教えようとしても、全く見て真似をしようとしないところは、私も長いこと苦しんだところ。
情熱と愛情を持っていろいろ教えようとすればするほど、全く関心を示さなかったり、全く集中力が続かなかったりで、「教える」ということのスタートラインにすら立てないちょぼ太の姿に、自分を追い詰めたことも何度もありました。。。






なので、ちょぼ太の扱いずらい部分を理解してシェアしてくれる人が一人でも増えたことは、私としてはありがたいことです。


これまでは、やっぱり孤独だったから。
半端ないくらい孤独だったから・・・。



ちょぼ太は、「良い時」と「悪い時」の差が、まるで別人のように違う時があります。
「悪い時」は、もうね、目が死んでいて、心も魂もここにいないっていうかんじになり、話しかけても言葉が全くスルーしてしまう・・・。
私は、その「良い時」と「悪い時」のあまりの違いに、ずっとずっと違和感を感じていた。


でも、それを訴えたくても、週に一、二度くらいしか会わないおじいちゃんやおばあちゃんに言わせれば、「こんなに育てやすくていい子はいないよ。」
夜と日曜日しか会わないパパも、ただただ猫っ可愛がりで、しまいには「ママは厳し過ぎる」とか言うし。


みんなは、たとえパパであっても、ちょぼ太の「良い時」しか知らないようなものだったから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。
で、たまに垣間見えるちょぼ太の「悪い時」を見ても、「まだ小さいんだからこんなものだよ。」となってしまう。



なので、周囲の人からその「違和感」に対する理解を得るのは、それはそれは大変でした・・・。
そして、「きっと私の肩に力が入り過ぎているんだな・・・。それがちょぼ太に伝わってこんなふうになってるんだろうな・・・。」と、何度自分を責めたかわかりません。



詳しくは書きませんが、つい最近も、我が家にはちょぼ太のことで、大きな嵐がやってきました。
でも、みんなの理解を得られ、私も心が落ち着き、そして夫婦の絆がとても深まる結果となりました。
本当に、「雨降って地固まる」といったかんじです。



ちょぼ太の心の中や、良い時と悪い時の切り替えスイッチなど、母親である私ですら全く掴めていません。
でも、残念ながら、ちょぼ太の心の中に、私は住んでいなさそうな気はしています。
小さい頃から、家を半日以上空けてやっと私が帰って来ても、あまり反応を見せなかったり、「ママ―!!」と甘えてくることがなかったちょぼ太。
これが自閉症スペクトラムの一つの特徴なのか、ちょぼ太本人の個性なのかわかりませんが、一時期はものすごく苦しみました。



でも、もういいや。
これがちょぼ太なんだから。
それにちょぼ太のおかげで、私たち夫婦の絆はものすごく深まったし。
もしかしたら、私たち夫婦に忍耐や感謝の心を教えるため、そしてお互いを思いやって理解しようとする心を教えるために、天使がちょぼ太に姿を変えてやって来ているのかもしれません。





・・・なんて思う今日この頃なのでした。



ふー全部吐き出してすっきり(笑)!















スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児
ぎりぎりセーフ・・・。
ちょぼ太 4歳2ヶ月30日
ちょびすけ 1歳9ヶ月7日



や、やばい・・・。
初めて更新が1ヶ月以上開いてしまった~・・・




みんな元気なんですけどね、転園準備で忙しかったんです~。




園から指定されたものを作らなければいけなかったんですが、最遅モードでしかミシンを使えない私。
全くブログの更新が出来ないほどめっちゃ時間がかかって頑張った証を、ご披露させてください。。。




まずは、お着替え袋。
飛行機好きなちょぼ太のためのデザインです。わかりやすい(笑)。
飛行機(それもB747)のイラストをネットで探し、それを参考に自分でアップリケ用のフェルトを切り抜いて作りました。



   IMG_1984.jpg




んで、これが三角巾とエプロン。
今ってもうスモックとかじゃないんですね~。
これが一番苦戦しましたが、とりあえず汚れが目立たないであろう生地で。
デザインに関しては同上(笑)。


     IMG_1990.jpg




生地もデザインも同上のランチョンマット。


     IMG_1994.jpg




で、これが、すべり込みセーフで完成したおべんと袋。
これはさすがにフェルトをチョキチョキする時間がなかったので、既製のクマちゃんアップリケを使いました。
一応、スプーンとフォークだけオリジナルです。



   IMG_2064.jpg




アップリケの汚さが、焦った証ですな
とりあえず間に合って良かった・・・。


   IMG_2068.jpg




二人一緒にお昼寝してくれないと、なかなかミシンに集中できなかった夏休み。
なので、こんな奇跡のような時間がとっても貴重だったんですけど、なにせ最遅モードでしかミシン使えないので、結局亀の歩みのような、なんとももどかしい進行ぶりだったのでした(苦笑)・・・。


   130805_161544.jpg



それでも、間に合って本当に良かったー!!
ミシン苦手なのに、よく頑張った私ー!!



新しい幼稚園、昨日から始まってますが、楽しんでくれているようです。
詳しくはまた次回ー♪




PS.そうそう、この夏休み中、やっとやっとやっと、ちょぼ太のオムツが完璧に外れましたー!!
   4歳と2ヶ月でオムツ卒業!!
   めっちゃ時間かかったけど、やったーーー!!!
   新しい幼稚園にも、これで胸張ってお兄ちゃんパンツ履いて行けるね!








   
テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児
プロフィール

xoxo1031478

Author:xoxo1031478
片方の卵管詰まりが発覚後、ベビ待ち悪戦苦闘したすえ、2009年5月22日に36歳で男の子を出産しました。
現在二人目ベビを授かり、子育て時々ビーズ、な毎日を送ってます。

ビーズアクセサリーのお店やってます!
How old are you?
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご訪問ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。