スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オムライスと小さな喜びと。
ちょぼ太 4歳9ヶ月ちょうど
ちょびすけ 2歳3ヶ月8日




今朝ひどい手抜きご飯だったゆえ、お詫びも込めて、今日のお昼はオムライスにしましたー!
たまご焼きが苦手な私は、たまご焼き毛布×3人分に超手間取りました・・・



   IMG_5776.jpg





こういうの作っても、ちょっと前まではそんなに喜んだりしなかったちょぼ太。
「作り甲斐ないな~・・・」なんてちょっと凹んだ時期もありましたが、気にせず作り続けた私。
・・・だって私が楽しいから(笑)ー!!


今日も、何も気にせず作ったら、ちょぼ太が駆け寄って来て、



「うわーーーー!!可愛いーーーー!!美味しそーーーー!!!」



なんて喜ぶじゃないですか!!!



ちゃんとちゃんと、ちょぼ太オリジナルの成長曲線を描いて、情緒も成長してきているんだね。
ありがとう、ママは嬉しい・・・。



オムライスが入ったフライパンを握りしめながら、じーーーん・・と一人感動していた私。
こんな小さなことでも、こんなに喜べるなんて、発達障害っ子育児ならではなのかもしれないなー。
私は幸せだなーー



     IMG_5796.jpg




ちょびすけくんももりもり食べてくれました!



そんなちょびすけくん。
1歳半健診で「言葉が遅い」と指摘され、来月早々再検査を受けることに。


ま、ちょぼ太というかなり手強い前例(苦笑)を経験してますからね、そんなに動揺もない私。
でも、実際言葉が遅いのは事実。


ここ最近で療育の大切さを実感している私は、ちょびすけが定型発達と診断されようと発達障害と診断されようと、幼稚園に入るまでの間、ちょぼ太と一緒に何らかの形で療育を受けさせようと思っていました。



何件か、療育を行っている民間の通所サービスを見学しているので、決定次第二人で週一回通わせるつもりです。
この「二人で」っていうのがまた私のねらいでして。
今通っている療育センターは「母子療育」なので、私と一緒の通園なんですが、民間の通所サービスは送迎付きで、子どもだけで通うことになっています。



私という「頼れる、甘えられる存在」がいなくなるので、頼れるのはお互いの存在だけ。
最近「お兄ちゃん」としての自覚がしっかり芽生えてきているちょぼ太なので、弟のちょびすけと二人きりで通わせるのは、ちょぼ太の成長のためにも、二人の絆を深めるためにも、かなり大きな意味を持つと思っています。



     IMG_5798.jpg





同じ服着てますが、今日の写真じゃないですー。
先日お昼にホットケーキを焼いたときのもの。
おでこしか写ってないちょびすけが笑えますが、二人とも料理に興味しんしん!



食育って大事だねー。




     IMG_5663.jpg




珍しく二人で寄り添ってお昼寝してましたZzzz…
普段モコちゃんは、ちょびすけにあまり近付かないので(笑)



   IMG_5558.jpg








スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児
「療育」の大切さ。
ちょぼ太 4歳8ヶ月28日
ちょびすけ 2歳3ヶ月5日




気持ちは更新したくてたまらない!
でも時間が全く無い!
ああ、私があと二人くらいいてくれたら!
なんで私は一人なの?





…などとくだらないことを思い悩んでいる間に、こんなに更新が滞ってしまったのでした(>_<)
プラス、わたくし、先週末人生初のインフルエンザに掛かりまして。



高熱と筋肉痛の具合悪さ、ハンパなかったわ…。
でもそれよりも辛い&衝撃的だったこと。
それは、









「粘膜を取るのに、鼻の奥深くに綿棒を突っ込まれたこと」!



いい年して半べそかきました、はい。



そして今日からちょびすけくんがインフルにかかり・・・。
私 ⇒ パパ ⇒ ちょびすけ と来ております。
なんとかちょぼ太だけは無事に生き延びてほしい!!!








さて、前回の記事から1ヶ月経ったわけですが。
ちょぼ太のことをもっともっと知りたい、ただそれだけの思いで、たくさんの本を大人買いしました。




障害名はいろいろ出てきましたが、そんなことよりも、「発達障害」というと「みんなと同じで当たり前」という前提のもとでは、もちろん「できなさ」ばかりが注目されがちだけれど、「誰にだって苦手なことはある。苦手なことは人に助けてもらったり教えてもらったりする」という前提があれば、「どうすればできるようになるか」に注目することができる。




だから、教える側も、より丁寧に、そしてどうしたらその子に伝わるか、工夫が必要だよね。
なかなか伝わらないし、教えても出来るようにならないからと言って、諦めてしまったり、放任してしまうのがある意味一番の虐待。
「適切な言動を取れるように教える」療育は、定型発達の子たちとの差がまだ少ない低年齢のうちから、地道に地道に続けていくことがどれだけ大切なことなのか、これでよくわかりました。




これで、ようやく私は視界がクリアになりました。
これまでは、いまひとつ療育センターへ通うのも受け身で、そしてなかなか成長が見られないちょぼ太に、ちょっと諦めの気持ちすら見え隠れしていた私ですが、これで「療育を受ける大切さ」と、どれだけ根気強く療育を続けなければいけないか、痛感しました。
そして、療育センターでのひとつひとつ全てのことが、発達障害を抱える子どもたちにとってどれだけ理解しやすく工夫されているか、ということもよくわかりました。





よし!ならばうちでも取り入れよう!
と思って作った絵カードと時計です。




   IMG_5522.jpg




これがけっこう効果がありました!
ちょぼ太は、言葉での指示より視覚に訴える指示の方が伝わりやすいことがこれでよくわかりました。



ちょぼ太に一つ寄り添うことができ、この小さな成功体験がとっても嬉しかった私。
そして、それをちゃんとちょぼ太が感じ取ってくれているのも嬉しくて。


もう決して、ブレたり自信を無くしたりしないと思います。
ちょぼ太はちょぼ太なりの成長曲線を描いて必ず成長していくんだ!!
そのことを私が誰よりも強く信じて、これからも地道に療育を続けていこうと思っています。



あ~もしかしたら私、ようやく今ごろ、本当の意味でちょぼ太の「母親」になれたのかもしれません。



   IMG_5544.jpg





話変わりまして、昨日、我が家の男子総動員で、私とモコちゃんのためにお雛さまを飾りましたー!



お雛さまを、去年よりずっとずっと大切に扱い、そして弟のちょびすけをたしなめようとする姿に、たしかな成長の姿を感じることができました。



     IMG_5701.jpg




手伝う気マンマンのちょびすけくんの気持ちも大切にするべく、お人形を運んでもらいました。
お、落とすなよ~~~。
気が気じゃなかった瞬間です(苦笑)




     IMG_5717.jpg




みんなありがと~~~!!!
おかげで綺麗に飾れたよ!





     IMG_5728.jpg





やっぱりおうちの中にお雛さまがあると、とっても華やかでいいですねーーー!!
テンション上がるぅーーー!!



   IMG_5748.jpg




最近兄弟そろってアンパンマンにはまっているので、必然的にお弁当はこんなかんじが多いです。
アンパンマンとおむすびまん、かなり簡単でありがたい(笑)




   IMG_5564.jpg









テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児
プロフィール

xoxo1031478

Author:xoxo1031478
片方の卵管詰まりが発覚後、ベビ待ち悪戦苦闘したすえ、2009年5月22日に36歳で男の子を出産しました。
現在二人目ベビを授かり、子育て時々ビーズ、な毎日を送ってます。

ビーズアクセサリーのお店やってます!
How old are you?
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ご訪問ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。