スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年少さん最後の日。
ちょぼ太 4歳9ヶ月26日
ちょびすけ 2歳4ヶ月6日



ちょびすけくんとモコちゃん。
親バカですが、可愛いわ~この二人(笑)~~~。


そんなちょびすけくん。
相変わらず「バイバイ」くらいしか(それもたまに)意味のある言葉が出てきませんが、ちょぼ太と一緒に通い始めたプールも楽しそうだし、そこでできたお友だちにも仲良くしてもらってるようだし、とりあえず、まいっかー!



     IMG_5949.jpg




さて、ちょぼ太くんのことを。
先日、幼稚園での年少さんだけのイベントに親子で参加してきました。
楽しいはずのイベントだったんですけどね、だんだん顔色が悪くなり、「ママ、帰ろう、帰ろう・・・」を連発するちょぼ太を見て、改めて


「やっぱりちょぼ太は集団場面が苦手なんだな・・・」


と実感しました。
可哀そうではありましたが、特に大騒ぎするわけでもなく、なんとか会の最後まで参加することが出来たちょぼ太のことを、とってもえらかった!!と思っています。


ま、誰にでも苦手なものの一つや二つあるんだし、無理のない程度に集団場面に慣れる練習を重ねながら、それもちょぼ太の個性の一つとして見守っていきたいと思います。



今日、年少さんとして最後の登園日となったちょぼ太です。


   IMG_6126.jpg




年少さん最後の日のお弁当。


「(今日を最後に引っ越していく、仲良しの)Mくんパンダとちょぼ太パンダの、仲良し弁当だよ~。」
と言って持たせました。


引っ越していくお友だちとのお別れもあってさみしいけれど、笑顔いっぱいの一日でありますように!



   IMG_6115.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児
トンネルの出口。
ちょぼ太 4歳9ヶ月12日
ちょびすけ 2歳3ヶ月20日




前回の健診で、言葉の遅れを指摘されていたちょびすけくん。
先日その再検査に行ってきました。



「人やおもちゃへの興味もあるし、目も合わせられるし、ただ単に言葉が遅いだけで、発達障害的な心配はないでしょう。」



とのことでした。



ちょぼ太のときは、もっと小さい頃から、「あれ・・・?」というような小さな違和感をたびたび感じながらの子育てでしたが、ちょびすけのときはそれが無いので、「あ、やっぱりねー。」という診断結果となりました。
ま、良かった良かった。



母親の「あれ・・・?」という小さな違和感は、あなどれない、というか、だいたい当たってるんじゃないかなと思います。
私の場合、


小さな違和感を感じる

 ↓

周りの人に打ち明けてみるも、「小さい子なんてこんなもんよ~。ママはもっとどっしり構えて!」なんて言われ、その小さな違和感を無理やり打ち消す

 ↓

そしてまた違和感を感じる

 ↓

子育ての仕方が悪かったのかとあれこれやり方を変えて自分を追い詰める

 ↓

また違和感を感じる

 ↓

だんだん怒りの矛先がちょぼ太に向いていく

 ↓

自己嫌悪。そしてまたあれこれやり方を変えて、さらに自分を追い詰める

 ↓

また違和感を感じる・・・・




のループに延々とはまってましたね。。。
この時が、いちばん苦しかった。



自分のスタンスが決まらない。
ちょぼ太のこともわからない。
周りに相談する人もいない・・・。



と思っていました。
だから、いちばん最初に「あれ・・・?」と思ったときに、しかるべき機関に相談に行っておけば、もっと早くからちょぼ太のことをわかってあげられて、私自身もここまでループにはまって苦しまなくて済んだだろうし、もう少し早くから療育をスタートさせられたかもしれないですね。



ま、多少回り道をしたけれど、ちゃんと療育をスタートしてるんだし、結果オーライ!!




話、それちゃいましたね。
今日も元気いっぱいのちょびすけくんは、お手伝いがしたくてたまらない年頃でーす(笑)



     IMG_5634.jpg



ある日のお弁当。
いまだに兄弟揃ってアンパンマンにハマりまくっているのでね、ママは頑張りました。


   IMG_5645.jpg




これは「にこにこオムライス」ー!
簡単に見えますが、たまご焼きが苦手な私は、この綺麗な色の薄焼き卵を作るのに大いに手間取ったのでした・・・。



   1393380545176.jpg




この前の土曜日、ちょぼ太とアンパンマンを作りました!
と言っても、パンのこね方なんて知らないので、こねこねは全部HBにお任せ(笑)ー。
あとは、あんこを入れて形を作ったのが私で、鼻とほっぺのまるをくるくるしてくれたのがちょぼ太なのでした。



   IMG_5836.jpg




わざと「アンパンマン、新しい顔だよ!!!」と言いながらオーブンから取り出すと、二人とも興味しんしん、くぎづけ状態に(笑)


     IMG_5853.jpg




手先が不器用なちょぼ太なので、療育も兼ねてのアンパンマン製作だったのですが、ちょぼ太も喜ぶし、何より私がとっても楽しかったりして(笑)ー!!
ま、土曜日は幼稚園もお休みで時間もいっぱいあるしね、また作ろう!


「どうやったらちょぼ太に伝わるか」
「どうやったらちょぼ太に成功体験を積ませてやれるか」


この二つのことだけを考えて接するようになってから、イライラしたりブレることがなくなった私。
そして、ちょぼ太もずいぶん成長しました。
それが、本当に嬉しいです。
あの延々としたループにはまっていたときは、こんな日が来るなんて思えなかったけれど、ちゃんとトンネルの出口を見つけられる日が来るんだなあ・・・。


4月からは年中さんだね!



   IMG_5868.jpg









テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児
プロフィール

xoxo1031478

Author:xoxo1031478
片方の卵管詰まりが発覚後、ベビ待ち悪戦苦闘したすえ、2009年5月22日に36歳で男の子を出産しました。
現在二人目ベビを授かり、子育て時々ビーズ、な毎日を送ってます。

ビーズアクセサリーのお店やってます!
How old are you?
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご訪問ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。