スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覚えていてくれたんだね。
ちょぼ太 5歳4ヶ月2日
ちょびすけ 2歳10ヶ月10日



8/27から始めた、ちょびすけくんのトイレトレーニング。
どうやら完了したようです!


言葉が遅い子なので、口で「ちっち」などと教えてくれるわけではなく。
こちらが気づくほど挙動不審になるか(笑)、手を引っ張ってトイレに連れて行くかのどちらかで意思表示をしてくれます。


それでも、オムツが外れた!
ママは、とってもとっても嬉しいです!
良かったね。


   1411521565972.jpg






昨日のちょぼ太と私の会話です。


私 「ねぇねぇ、ちょぼ太はさぁ、ママのお腹に来る前はどこにいたの?」

ちょ 「えーとねー、お空の雲のずっと上にいたの。」

私 「へ~そうなんだ~。ところでちょぼ太はどうしてママのお腹に入ろうと思ったの?」

ちょ 「えーとねー、ママ好きと思って入ったの。」

私 「そっかそっかあ(けっこう嬉しい♥)。お空の上ではどうやってママを見てたの?」

ちょ 「えーとねー、小さい穴から見てたの。」

私 「へ~!小さい穴から見たとき、ママは何してたか覚えてる?」

ちょ 「ママ、ビーズしてた。」

私 「・・・!!!」


知的な部分もグレーゾーンで、言葉も年のわりに稚拙なちょぼ太は、想像でものを言える子ではありません。
しかも「ママ、ビーズしてた。」だなんて・・・!


胎内記憶の話は、聞いてみたいな~・・・とずっと思っていました。
でも、覚えているのは2、3歳くらいまで、と聞いていましたが、そのころのちょぼ太は、まだ言葉がほとんどしゃべれず、こんな高度な会話ができる発達状態ではありませんでした。


もう5歳だし、覚えてるわけないか・・・。
そう思ってたんですけど、こんな返事が帰って来たのでした。
・・・ちゃんと、覚えていてくれたんだね。


嬉しく、そして不思議な気持ちです。
備忘録として記事にしました。


   1411521605966.jpg







スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児
プロフィール

xoxo1031478

Author:xoxo1031478
片方の卵管詰まりが発覚後、ベビ待ち悪戦苦闘したすえ、2009年5月22日に36歳で男の子を出産しました。
現在二人目ベビを授かり、子育て時々ビーズ、な毎日を送ってます。

ビーズアクセサリーのお店やってます!
How old are you?
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご訪問ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
OTHERS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。